HOME>特集>故人を偲ぶにふさわしい場所を探してあげるのが供養

どれくらいお金がかかるか

墓

首都である東京には、お墓を作るスペースはあまり残されていません。これは全国から人が集まってきた結果、住む場所や働く場所を優先したからです。山のほうでも宅地化が進み、郊外でも霊園を新たに作るのは難しくなっています。ただ、需要に応じて霊園を作る動きはそこかしこで見られ、見晴らしが良くアクセスの良い場所に大型の霊園がいくつか作られてきました。これらは公共の霊園なので入るためのお金は一般のお寺などと比べるとさほど高くありません。石などにこだわれば数百万円のお金がかかりますが、お金をかけなければ10万円単位で東京にお墓を作ることができます。

どんな業者さんを選ぶべきか

お参り

石屋さんをはじめ、東京にお墓を作る場合にはさまざまな業者さんのお世話になる必要があります。墓石も高い物だと百万円ほどかかるのはざらで、可能な限りお金を節約したい人にとっては業者さん選びは重要です。あまり安い物だと強度や技術面で問題が出る可能性もありますから、ネットで口コミを見て評判が良いかを確認しておきましょう。ネットで見ると安くても立派な石を作ってくれる業者さんはかなり多く、探せばいくらでも出てきます。どうしても東京にお墓を作りたいなら、まず場所選びを入念に行うのと同時に石屋さんなどの業者さんを探し、予算にあった形で計画を進めていくのが肝心です。

広告募集中