HOME>イチオシ情報>良いお店と石材を選んで納得のお墓を準備しよう
墓

購入準備から契約手続きまで

お墓を大阪で建てる時は墓所を準備すると共に、墓石店へ問い合わせたり、カタログを取り寄せたりしましょう。また、墓石の購入では墓所のサイズも重要なので、幅や奥行きを予め測っておくのがベターです。そのほか、巻石や墓石のサイズを決める時に参考になりますから、購入区画周辺のお墓の大きさもチェックしておくと良いかもしれません。そして気になる石材店を見つけましたら連絡を入れ、和風や洋風などの希望を伝え、見積もりを依頼してください。できれば何社かに見積もりを頼み、各店の価格や内容を比較するのが得策です。その後、申込先が決定したら購入の意思を業者へ伝え、店頭や自宅もしくは郵送など、その墓石店が対応する方法で契約を交わしましょう。契約する時は内金が要ることもあるので、事前に確認しておくのがおすすめです。

選ぶ時に気をつけておきたい要素

石材の耐久性は大阪でお墓を買う時も外せないポイントですから、墓石は値段だけで選ばないようにしましょう。硬度に優れる材質ですと、雨や風、それに真夏の太陽光を浴びても傷みづらいので、長期間良好な状態を保ちやすくなります。それと同じく吸水性も大切であり、これが高い石材だと墓石にヒビが入ったり、変色しやすいなど、劣化を招きやすくなるのです。そこで、墓石はできるだけ丈夫で水を吸わない素材を選ぶよう、留意しておいてください。

満足できるお墓を建てるために

建てて良かったと満足できるお墓を大阪で建てるには、墓石店選びも重要ですから、相談にも親身になって対応してくれるお店を選びましょう。自分の希望をキチンと聞いてくれ、契約も急がさない業者ですと、納得できるまでじっくりプランを考えられます。そのほか購入後のことを考え、アフターフォローの内容にも注視しておくのがベターです。もしも墓石が傷んでしまった場合でも、保証サービスが充実していればメンテナンス作業を頼みやすくなります。

広告募集中